福島あんしんネット

私たちがお答えします。

uno宇野賀津子

所属:
(公財)ルイ・パストゥール医学研究センターインターフェロン・生体防御研究室室長
NPO法人知的人材ネットワークあいんしゅたいん常務理事

 

専門:免疫学

 

詳しくはこちらから

bando坂東 昌子

所属:
NPO法人知的人材ネットワーク理事長、愛知大学名誉教授

 

専門:素粒子論

 

詳しくはこちらから

tsunoyama角山雄一
つのやま ゆういち

所属:
京都大学 環境安全保健機構
放射性同位元素総合センター 
助教

 

専門:
分子生物学と放射線安全管理学。

 

詳しくはこちらから

Q2. 洗濯物や布団を外に干せていません。外に干しても大丈夫か。

A2. 事故後半年ぐらい後には福島の大気中の放射線量は事故前のレベルにもどっています。今、まだ線量が少し高いのは土に強くひっついた放射性セシウムからの放射線のせいです。従って特に風で土ぼこりが舞うような日でないかぎり、外干しで放射性物質が洗濯物につくようなことはないでしょう。室内干しで、カビやダニがはびこって、アレルギーやぜんそくなどの健康被害が出る方が心配です。(U)

TOP